代表メッセージ

IT系の会社なのに、スタッフは文系が多め。
音大、芸大、仏教系大卒…なんだか笑いの絶えない賑やかな事務所。

しかも女性社員の比率が高いたかい。かくいう私も女社長。
初めての方は皆さん不思議がられます(笑)。
でも、バルーンヘルプにとっての大きな武器はお客様と直接やり取りをするこの異色のスタッフたち。

お客様の困っている事や、絡まった糸のように複雑になっている業務を、一つひとつ丁寧にほどきながら頭の中をスリム化し、システムを創っていく。これが私たちの主な仕事。
技術は教えられても、相手の懐にポーンと飛び込める人間力はそう簡単に養えるものじゃありません。

人間味に溢れていて、相手の気持ちをわかろうとする人は、お客様ともスタッフ同士でも共鳴できる。そういう人材を集めているうちに気が付けば、多種多様な人生経験を持った、感性豊かなスタッフが多く集まりました。

オールマイティな人間というよりは、弱いところ強いところが共存した凸凹だけど特徴のある人ばかりの会社。
それぞれの強みを生かし、成長を促して、会社をかけ算で強くしていくのが私の仕事です。
FileMakerも新しいステージに入り、私たちも変革していく必要が出てきました。
でもバルーンヘルプのスタッフたちとなら、波にのまれることなく波を乗りこなしながら私たちにしかできないサービスを皆さんにお届けし続けられると確信しています。
お客様をもっとハッピーに、ぜひ今後も当社にご期待ください。

株式会社バルーンヘルプ
代表取締役
浜地 直美 プロフィール
1968年和歌山県出身
大学時代にApple Computer のMacintosh と出会う。
アルバイトで稼いだ大枚をはたきFileMakerの日本語版を購入。
生まれてはじめて自分で買ったソフトウェアです。
それ以来ずっと愛用し、FileMakerでシステムを作り続けています。